ゆったりとしたときの流れでありのままに自分らしく暮らせる場所。それが「いこいの森西原」です。

 

お食事のご紹介

 

お食事のご紹介(お食事のご紹介です。隠し味はおもいやり!)

お食事のご紹介(お食事のご紹介です。隠し味はおもいやり!)
フォーム
 
揚げたて天麩羅ランチ
2017-05-12
今日のお昼は三階のユニットへ調理師がお邪魔して、天麩羅ランチをご提供しました
始まる前、入居者様がお品書きを書いてくださって、壁にペタリ^^
最初はどの具がいいですか?との問いかけに、
「ナス」「桜海老かき揚げ」とリクエストを頂き、調理師が揚げ開始!
新しい油の良い香りと、パチパチと材料の揚がる音が食欲をそそります
今日の一番人気は、旬の桜海老のかき揚げでした
お代わりもして、お腹いっぱい、頂きました
 
野点茶会
2017-04-25
今日の午後は施設の駐車場でお茶会を開きました
主菓子は職員が一生懸命作った和菓子です
お抹茶一口で「にが~い」の感想も^^
日光浴もして、皆でおしゃべりもして、
風は少しありましたが、春の陽射しの中でゆったりしたひと時を過ごしました
 
お昼は親子丼!
2017-04-20
今日、あるユニットの利用者様三人の方と、お昼を作りました
メニューはU様リクエストの親子丼・もずく酢・豆腐となめこの味噌汁です
 
材料を切って、切って、切って… 皆様 頑張りました!
ボリューム満点のお昼の出来上がりです^^
みんな揃って「いただきます!」
 
お昼は餃子!
2017-04-14
今日、あるユニットでは皆でお昼を手作りしました
メニューは、「餃子・炒飯・浅漬け」
○○様と□□様の好物です^^
 
好きなエプロンや割烹着を選んで頂く時から気分アップ!(そこは女性陣^^)
浅漬け担当の方、炒飯担当の方は先にそれを作って頂き、他の方々は餃子作りをスタート
さすがに包丁さばきも手馴れたものです
餃子包みは皆様真剣そのもの^^;
お腹も空いてきて、餃子を焼く良い匂いがユニットのリビングに漂います
 
焼きあがった餃子と炒飯を前に「いただきます!」
「美味しいね~」「なんだか皆で旅行に来たみたいだね~」
自分達で作ったお昼は格別の味がしました
「次は何を作ろうか?」もうそんな会話も聞こえてきます
 
今日のショートステイのお昼
2017-04-13
今日のショートステイは皆で花見を兼ねて公園へお出かけです。
厨房ではお弁当を用意させて頂きました。
ポカポカ陽気で桜も満開。早い処では散り始めています。
来年も元気でお花見に行けることを願って。
 
 ワカメご飯
 鶏肉のバジル入りパン粉焼
 付合)ほうれん草のピーナツ和え
 彩りサラダ
 佃煮・漬物
 果物・お饅頭
 
4月のお弁当ランチ
2017-04-07
今日のショートステイは雰囲気を変えて
お昼にお弁当ランチをお届けしました
 
市内でも桜の花が咲き進み、週末は満開の予感^^
施設でも今週は毎日、利用者様と職員がお花見に
出かけています
 
 しらす菜飯
 スパニッシュオムレツ
 付合せ:ブロッコリー
 フキの炊合せ
 漬物二種
 果物(メロン)
 味噌汁
 
お寿司ランチ
2017-03-29
今日のお昼は「握り寿司」をお届けしました
通常の握り寿司を召し上がることが難しい利用者様には、お粥をシャリ状に固めてやわらかい寿司ネタをのせた「ソフト寿司」をご提供しました
寿司ネタはマグロ、ハマチ、サーモン、海老マヨ、穴子、イクラ、かんぴょう巻など
一番人気はマグロですが、刺身ネタでなくとも人気なのが「かんぴょう」
「昔うちでも栽培してたよ」「あれ(夕顔の実)を剥いて干すのが大変なんだ」などの思い出話も伺え、
さすが生産量日本一!と思いました
 
春の天麩羅ランチ
2017-03-16
今日のお昼は、厨房スタッフがユニットへお邪魔して、
揚げたての天麩羅を入居者様に召し上がって頂きました
 
今日の具材の主役は何といっても「ふきのとう」^^
一口食べると笑顔と共に、ほろ苦い春の香りが広がります
 
一日のお赤飯
2017-03-01
今日から三月、弥生です^^
施設に隣接のお庭では、梅の花がほぼ満開
甘い香りが漂い、いこいの森にも春が訪れています
 
<ソフト食形態>
 小豆粥ゼリー
 赤魚照り焼きソフト
 付合せ:花麸ゼリー・焼きネギゼリー
 蕗と根菜の煮物ソフト
 メロンゼリー
 味噌汁ゼリー 
 
蕎麦打ち実演と手打蕎麦提供
2017-02-17
今日のお昼は手打ち蕎麦^^
それに先立ち午前中は蕎麦打ちの実演と蕎麦切りの体験を
利用者様に楽しんで頂きました
 
開始前には蕎麦茶で一服、会場に蕎麦茶の香ばしい香りが漂います
配布した蕎麦の打ち方のリーフレットを読んだり、
生の蕎麦の実を実際に見て触って頂いたりしながら「職人」の登場を待ちます
 
蕎麦打ちが始まると、皆様一斉に職人の手元に視線集中
若い職人も少し緊張気味です^^;
 
解説を聞きながら、サラサラの蕎麦粉がなめらかに一つへとまとまり、
更に薄い一枚の布の様に伸ばされ、折りたたまれて、
細い蕎麦にカットされていく変化を楽しんでいきます
 
途中途中で実際に触って頂くと、「昔は毎晩打ってた」
「うちはお父さんがよく打っていたよ」「さすが職人さんだね」
「細くてキレイに切ってあるね~」等、様々な反応が飛び出します
 
蕎麦切りは数人の利用者様に実際に体験して頂きました
利用者様がずっしりと重い蕎麦包丁で蕎麦を切る度に、
会場からは「よいしょ!」と応援の声が^^
 
最後に職人と記念撮影をパチリ☆彡
ユニットに戻り、打ちたて・茹でたての蕎麦を召し上がって頂き、
普段と違って「お代わり」を沢山される利用者様もいらっしゃいました
ご協力頂いた日清医療食品さん、ありがとうございました
qrcode.png
http://masatomi-f.com/
モバイルサイトにアクセス!
<< 特別養護老人ホーム いこいの森西原 / デイサービス ガッテン!>> 〒320-0826 栃木県宇都宮市西原町13-1 TEL:028-658-6226 FAX:028-658-6303